MAGNETIC RECORDS 本文へジャンプ
 

Artist

KNIGHT SCHOOL
THE DRUMSが”BEST NEW BAND”に選んぶNYはブルックリンが送る青春ロウファイ・ポップ・デュオが遂に日本デビュー!

2008年にNYはブルックリンでKevin AlvirとCris Ballaによって結成されたポップ・デュオ。
現在のUS INDIEを語る上で外すことの出来ないTHE DRUMS。そんな彼らの代表曲である“Let’s Go Surfing”のリミックスを手がけたことで、既に一部の洋楽リスナーの間では話題となっていたナイト・スクール。

60年代フォーク・サウンドをベースに、パンクやシューゲイザーの要素を採り入れており、キラキラ光りつつも荒削りでジャングリーなギター、思わず口ずさみたくなるようなポップでユーモアに富んだメロディ・センスはGirlsやThe Drumsを引き合いに出したくなるようなサウンドである。

その高いセンスは既に評価を得ており、THE DRUMSが数々のインタビューで彼らを絶賛し、”BEST NEW BAND”と豪語する程である。ナイト・スクールがまだニュー・カマーでありながらもTHE DRUMSのリミックスを手がけたのも頷ける。そして、THE PAINS OF BEING PURE AT HEARTもまた彼らを注目すべきバンドだとプッシュしている。
数々のセンス溢れるアーティストを数多く輩出しているブルックリンで今とびきりの注目を集めている期待のニュー・カマーが満を辞して日本デビュー!

THE GIRLS、THE DRUMS、THE PAINS OF BEING PURE AT HEARTあたりが好きなリスナーには特に聴いて頂きたいバンドです。

THE DRUMSはこれからもKNIGHT SCHOOLに夢中だね。彼らの完璧なまでのポップソングはいずれ問題になるのを俺達全員わかってるよ。 - Jonny(THE DRUMS)

KNIGHT SCHOOLは俺のお気に入りのバンドなんだ。彼らの作曲センスがテレビジョン・パーソナリティーズやザ・バセリンズの良いトコと混ざり合ってて最高さ。もし、聴きたくないって感じたら、貴方は変だよ。 - Kip(THE PAINS OF BEING PURE AT HEART)


Member : Kevin Alvir、Cris Balla
Myspace :http://www.myspace.com/knightschoolmusic